京都へようこそ。

京都にいらした方から、イベントのお知らせをいただきましたので、
ご案内させていただきます。

「☆花祭りチャリティーヨガ&ライブ☆」

  4月8日(金)はお釈迦さまのお誕生日の花祭りです。この日、大徳寺の林に抱かれた、エイコンズ・ビレッジで素敵なチャリティーイベントを開催いたします。
 宮城で被災されて現在京都にいらっしゃる智美さんが、同じく被災された方や、関西に居ながらも震災や原発事故に心痛めておられる方々や、心を寄せておられる方々のために”和みのヨーガ”のセッションをして下さいます。
又私、阿部ひろ江も今回の震災ではあちこちのチャリティーコンサートに歌いに行かせて頂いていますが、我がエイコンズ・ビレッジでもこの機会にミニライブをさせて頂くことになりました。
 被災された方々だけでなく、関西に居ても震災の大きさや先の見えない原発事故にストレスを抱えておられる方々は沢山おられるのでは無いでしょうか。心と体をときほぐし、互いに思いをシェアしましょうー

◇スケジュール
 2:00~ 阿部ひろ江ミニライブ 
 2:30~ 和みのヨーガ 
 5:00~ 持ち寄りでの軽夕食&フリートーク 
 7:00~ 阿部ひろ江ミニライブ 
 7:30~ 和みのヨーガ
 ※どこからでも参加可能です

◇参加費:ひとり1000円以上。宮城、福島、岩手等からの被災者は自由。  
  参加費とお志は、会場費を差し引いて被災地に送ります。

◇持ち物:できればヨガマットか、大き目のバスタオル。
  夕食に参加される方は一品。お花のある方はお花もお持ちよりください。

◇場所:京都市北区紫野
  市バス「船岡山」下車徒歩一分

以下は、ヨーガインストラクター智美さんからのメッセージです。
 「ありがたいご縁で京都にいます。京都で震災チャリティーヨーガを開催します。
関西にいらっしゃるご家族やご友人をお誘いください♪
震災の不安や恐怖から来るくる心身の緊張を和らげてもらい、さらに、その元気と愛を被災地の方に送ろう!と、「チャリティー和みのヨーガ」を開催することにしました。

 私も震災で、大きな揺れと信じられないような現実を味わい宮城から関西へ参りました。
そんなときだからこそ、ゆるむおて当てをたくさんの人に知ってもらい、周りの方と繋がりたいと想っています。

 災害の小さい地域の方も、被災地に行きたいけれどいけないもどかしさ、何かしたい想いはあるけど、という方もいらっしゃるでしょうか。
そのような方々に、和みのヨーガ創始者ガンダーリからの言葉を届けたいと思います。それは、震災で感じた、私の伝えたいことでもあるからです。
「誰にでもできることは、目の前の人に安心を与えること・・・今ここにいることの喜びと、共にいられる幸せを分かち合うこと、そして、与えられた命を自分らしく生きること。。。」
和みのヨーガで、震災の緊張を緩め、免疫力を高めましょう。
そして、大切な方とより深く繋がり、出会ってゆく周りの方とコミュニケーションをとって繋がっていただくひとときとなることを願います。

 参加費とお志は、会場費を差し引いて被災地に送ります。お志が直接被災地に届くよう仙台の信頼ある、私としても縁ある「青葉神社」を通しての基金とさせていただきます。

◇ヨ~ガについてのお問合せ welcome2kyoto≪@≫gmail.comまでご連絡ください。
 場所の詳細と直接の連絡先をご案内いたします。

広告

先日3月29日、cafeLOOPさんにて、お茶会を開きました。

~以下、主宰された方の感想です~

東京からお子さんを連れてこられている方や、ご夫婦でいらっしゃっている方、または何か協力できることはないかという想いをもって来ていただいたかたで、3時からの3時間は、とても意義あるお話ができたと思いました。

この京都の家を始め、人が動くエネルギーというのをとても感じます。そして人と人の繋がり、「人類はみな兄弟」と昔の人はいいましたが、本当にそう感じられる時です。今の世の中は、外側にある物質に人の心がとても強くひきつけられていて、内側にあるハートの繋がりに目を向けなくなってしまいました。

でもこういう災害や、本当に助けがほしい時、人は心の中に動くもの、何か熱くなるものを再び感じ始めるのだと思います。そして、それがどれだけ大切で、美しいものか、改めて気づくときなのだと思います。また、このような人と人が結びつき、それがエネルギーに変わっていくような場がどんどんできていくといいと思います。

今回場所を提供してくださったCAFELOOPさん、本当にありがとうございます。

これから日本は長い時間をかけて、復興活動をしていきますが、どんなにしんどくても、みんなの繋がりを感じれれば、孤独や不安もきっと乗り越えていけると信じます。ありがとうございました。(担当:粟津)

現代の生活において、私たちは本来の姿から離れてしまい、様々な不調和を起こしていることは珍しくありません。今回の災害からもこころが休まらず、緊張が続いておられる方も少なくないと思います。瞑想に取り組むことで、こころと身体を上手に連携し、バランスを整えて自分の中心を強く元気に保ちましょう。

  • 日時:4月4日(月) 10:00~12:00
  • 場所:左京区(川端御蔭)
  • 参加方法:kyotonoie2011≪@≫gmail.comにご連絡ください。詳細をお知らせいたします。
  • 講師:三帰天海(僧侶)

    学校の教師を経て、インドの寺で六年にわたり瞑想の修行を終えたのち、東京で15年間、瞑想を教え続けてている。

    当日義援金箱を用意します。

    こころをのびのびさせてあげて下さい。お待ちしております。(担当:粟津)

  • つながるための「お茶会」

    ~京都へ避難されてきた方へ、安心できるひとときを~

    この度、京都へ避難されてきた方同士、また何か自分にできることはないかと思っておられる方などで集まり、顔をあわせる時間をもちたいと思います。

    情報を交換したり、気持ちを共感する場をもつだけで、人の心は静まったり、リラックスできると思います。どなたさまでもぜひお越し下さい。(担当:粟津)

  • 日時: 3月29日(火) 15:00~19:00

  • 場所:cafeLOOP
    (京都市田中高原町3-5 アトリエRAY 2F→[アクセス])
    075-702-6699
    ~本来定休日ですが、ご厚意で場所をご提供くださいます~

    *お茶は無料でCAFE LOOPさんよりお出しいただきます。また少しお菓子なども用意します。

    *ワイヤレスインターネットもご利用いただけます。

    *場所代として、少しカンパいただけると助かります。

    いい時間を過ごし、元気な、前向きになれるパワ―を取り戻していただければと、心から思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

    お申込み・お問い合わせ

    事前にいらっしゃることがおわかりの方は、お申込みいただければ当日の連絡先等詳細をお知らせいたします。

    その他お問い合わせも、kyotonie2011≪@≫gmail.comまでお寄せください。

  • 京都にお越しの方のお友達が企画されています。神戸でのイベントですがご案内します。

    ===

    「また会えたね」

    ~震災・原発、仙台からここへ~

  • 日時: 3月28日(月) 16:00~21:00
  • 場所: 旧グッゲンハイム邸(〒655-0872神戸市垂水区塩屋町3-5-17)
    tel/078-220-3924. http://www.nedogu.com

  • 参加費: 入場無料/会場にてカンパ受け付けております。
  • お問い合わせ先: kasei≪@≫cafe.email.ne.jpまでメールでお願いいたします。

    3/11に起きた東北関東大震災によって福島の原子力発電所が事故にあい、放射能汚染の危険が高まっています。放射能は特に妊婦、乳幼児、出産前の女性、子供へのリスクが高いことが知られています。

    震災直後から度重なる事故が続くなか、必死の思いで小さな子供を抱える親達が被災地から関西以西へと避難してきました。その数は100名以上。原発から離れたとはいえ、慣れない土地での不安やストレス、住み慣れた街への未練、負い目、罪悪感を抱えて過ごしています。

    そこで被災した親子達が一度集まってそれぞれの心境を語り合う場をつくりたいと思いました。できるだけ関西、神戸の地元の人達とも交流し、理解を深められればと願っています。

    子供たちには子供同士で思いっきり遊ぶ時間を用意して、おいしいものを食べてもらう。会場の旧グッゲンハイム邸は約100年前に建てられた洋館。目の前には青い海が広がっています。今起きている震災、原発事故に少しでも関心の或る方はどうぞご参加下
    さい。お待ちしております。

  • 内容: 子供達は海の見える二階で絵本の読み聞かせや、お絵描き、トランプ、楽器遊び。外でかけっこ、鬼ごっこ、縄跳びなどをして遊びます。おいしいうどんとおやつもあるよ。大人達は仙台から避難してきた人、関西でこの震災、原発に関心のある人同士が自由に話し合います。

    ゲストスピーカーに清水かなさんを迎えます。清水さんは仙台に住む二児の母で「三陸の海を守る わかめの会」の活動に関わり、研究者からアーティスト、映画監督、料理研究家などさまざまな立場の、原発について発信してきた人達と積極的に交流しています。

  • 「チャリティー和みのヨーガ」

    ~震災の緊張をゆるめ、人と繋がる~

    震災の不安や恐怖から来るくる心身の緊張を和らげてもらい、さらに、その元気と愛を被災地の方に送ろう!と、「チャリティー和みのヨーガ」を開催することにしました。

    被災された方の緊張を和らげるため、なるべく早くにと、27日に全国の和みのヨーガの家族が同じ日に行います。

    私も震災で、大きな揺れと信じられないような現実を味わい宮城から関西へ参りました。そんなときだからこそ、ゆるむおて当てをたくさんの人に知ってもらい、周りの方と繋がりたいと想っています。

    災害の小さい地域の方も、被災地に行きたいけれどいけないもどかしさ、何かしたい想いはあるけど、という方もいらっしゃるでしょうか。そのような方々に、和みのヨーガ創始者ガンダーリからの言葉を届けたいと思います。それは、震災で感じた、私の伝えたいことでもあるからです。(担当:三品)

    「誰にでもできることは、目の前の人に安心を与えること・・・今ここにいることの喜びと、共にいられる幸せを分かち合うこと、そして、与えられた命を自分らしく生きること。。。」

    和みのヨーガで、震災の緊張を緩め、免疫力を高めましょう。そして、大切な方とより深く繋がり、出会ってゆく周りの方とコミュニケーションをとって繋がっていただくひとときとなることを願います。

  • 参加費:ひとり1000円以上。宮城、福島、岩手等からの被災者は自由。参加費とお志は、被災地に送ります。
    志が直接届くよう仙台の信頼ある、私としても縁ある「青葉神社」を通しての基金を第一に検討しています。または、今大変な状態にある友人家族たちへです。

  • 日時 3月27日(日)13時~16時
  • 場所 京都市南区東九条柳下町
    (申し込まれた方には詳細を連絡いたします)
    (地下鉄十条駅①出口徒歩3分、JR京都駅徒歩15分)

  • お申込み、お問い合せ
    kyotonoie2011≪@≫gmail.comまでご連絡ください。
    場所の詳細と直接の連絡先をご案内いたします。

    ヨーガの後は、お茶をしながら、シェアリングの時間をもちますので、ご自由にご参加ください♪

    私も含め、こちらで集まり活動している方も被災者です。私たちにご協力くださる志とご縁も、お願いします。

  • 「京都へようこそ」twitter

    • RT @hello_farm: 【被災農家さん移転支援ハローファームプロジェクト】昨日(6/18)の京都新聞夕刊に、茨城から京都へ移転してこられた大渡さんの紹介記事が掲載されました!ウェブ版はこちら→ p.tl/ev4Y 4 years ago
    • RT @onlak_ichiba: 【おんらく座ワークショップvol.1 音の森】8/24(金)午前中のプログラム『出前歌(でまえうた)』花*花 こじまいづみさんと一緒に歌おう♪  ameblo.jp/on-lak/entry-1… 5 years ago
    • RT @onlak_ichiba: 【おんらく座ワークショップvol.1 音の森】8/23(木)午前中のプログラム『みんなでアート(絵と音)』enjoyinかめちゃんと一緒にリズムに合わせてお絵かきしよう♪  ameblo.jp/on-lak/entry-1… 5 years ago
    • RT @onlak_ichiba: 【イベント情報】いよいよ今週8/23(木)、24(金)は『おんらく座vol.1 音の森』@京都造形芸大が開催されますよ〜!参加費無料で楽しいワークショップと楽器作りが楽しめます☆こどもから大人まで誰でも参加OKです。出入りも自由!htt ... 5 years ago
    • RT @kyo_kodekake: ナ) 8月23,24日はおんらく市場@onlak_ichibaの音の森。京都造形系術大にて。参加費無料。こどもたち大歓迎のワイワイイベント。 kiyoshism.com/?mode=f14 楽器づくり、お絵かき、こじまいずみさん@otoshig ... 5 years ago
    • RT @kirakiratomomi: 『カンタ!ティモール』上映会 in 仙台 news.canta-timor-in-sendai.com/?eid=1 小さな南の島国、東ティモール。 そこに生きる人々の歴史といのちの物語。 震災、原発事故を経験した今、これからのためにみておきたい、いのちの原点にふ ... 5 years ago
    • RT @tiyo_emma: 【大分・耶馬溪】7/3と7/14の大雨洪水による被害をうけた耶馬溪での災害復興ボランティア。個人ボランティアの募集と、物資や活動資金への寄付を受け付けています。詳細▶ yabavola.tumblr.com 5 years ago
    • RT @wakokato: 京都から 山本太郎氏 KYOTO FUKUSHIMA こどもたちの夢の夏応援隊Tシャツ着てスピーチ中。 #原発 #京都 @ 関西電力京都支店 instagr.am/p/NS8yLXKSSI/ 5 years ago
    • RT @fukko_R: [再告知]7/24(火)&7/25(水)立命館災害復興支援室が企画するボランティアバス「後方支援スタッフ」夏期派遣ガイダンスを開催。開催時間(1)16:30から (2)17:00から (3)17:30から。出入りは自由です。詳細 http://t ... 5 years ago
    2017年11月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930